037327


KOBOの日々の徒然を思いのままに・・・
時間軸を気にせず書いています
2023年11月
   
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30
  



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
通院とまさかの知らせ
昨晩はなかなか寝付けずだったが、眠れてから出かける時間ぎりまで寝ていた。覚醒した時間が少なかったから、睡眠時間は短かったけれど良い睡眠だったよう。でも4時間ちょいだもんな・・・もったいない10時まで眠れていたら違った。

で、ちょい出発時間が遅れたけど8時過ぎに出て、予定の9時には間に合った。
今日は先日CT検査した結果を聞くだけなんだが、少し待って呼ばれ担当医から診断結果を聞いたが2つある腫瘍マーカーの数値も異常なく、CT写真の所見も問題ないという事で、次は半年後の4月っていう事になった。
これで2年。その先3年見てれば安心出来るかな。

買い物をしてから行きたいと言ってたレストランに行った。
近くにかつて毎週通った親会社があるんだけど、ここは知らんかったな。
金曜でピザ半額っていうので、二人でピザと俺は久しぶりにドリアなんぞを頼んで(初めて食べたミートドリア・・・スパゲティ味だよな・・・昔ロイヤルホストで食べてたコスモドリアが懐かしい、今はエビ食えないからダメかな)かみさんはパスタの定食セットを頼んだ。

ピサは二人で一枚でちょうど良かった、ギリおなかいっぱいであまり歩きたくない感じ・・・
美味しく全部頂いて店を出て、かつてよく通った居酒屋を見に行った。
薄暗い狭い通路にある店でシャッターは閉じていたけど、まだやっているようだった。
毎週水曜の4時間を超える会議の後は大抵来ていた・・・時計がてっぺんになる位まで飲んで、二駅で地元なんで余裕だったけど、いい時代だった。若かったしな。

そんなこんなで朝から通院、買い物、食事といい感じで帰ってきてリビングのテーブルを見ると喪中はがきが。
朝、ゴミ出しした際のポストから持ち帰ってくれていたんだけど、俺宛てだったんで誰だ?なんで裏返してみたら目を疑った。

遠く、まだ主任にもなっていない頃、職場を共にしていた後輩本人の訃報だった。まだ46歳・・・若すぎる。
とても優秀な男だった・・・やめて地元に帰るという姿に信念すら感じ、その未来は明るいものと思って送り出した。

それから年賀状のやり取りはずっとあって、近年facebookで名前を見つけて、数度やり取りしていたが、あまり書き込みをするようでもなかったんで、近況はなかなか分からなかったんだけど、たまに状況を見てみると何か患っているのか?と気になったことはあったんだけど、聞けずにいた。
今更ながらにfacebookの友人ページを見たら、もうアカウントがなくなって表示されていなかった事に気が付いた。ちょっと前にはあったように思ったんだけど。

何だかショックで・・・やつを同期の今会社にいる2人にメールで伝えてみた。一人からは返信があって、驚いていたようだ。
皆、まだまだ元気に頑張ってくれよ・・・そう願わずにはいられない・・・

若くして逝ってしまったGくん、安らかにお休みください。
遅くなったけれどご冥福をお祈り申し上げます。
2023年11月10日(金) No.1942

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


++ KOBOHOME ++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.50