035092


KOBOの日々の徒然を思いのままに・・・
時間軸を気にせず書いています
2023年11月
   
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30
  



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
against all odds
今日は仕事でちょっとドタバタしてたんだけど、終わり終業後に以前より気になっていた映画をちょっと編集かけてブルーレイに。

タイトルは「AGAINST ALL ODDS:カリブの熱い夜」です。
フィルコリンズのメインタイトル曲が印象的な映画で、フィルコリンズのプロモもこの映画シーンなんですよね。観たことがない女優さんでどうなんだろ?しっとり恋愛ものだったら見てもなぁとか思いながらいつかちゃんと見てみたい気もしがあって、配信連たりかけで拾い、ディスクに焼いてプレーヤーで鑑賞。

若干あらすじ的な批評サイトで見てしまっているので、どう進むのかを見守る感じで観てた。ちょっと話が十突過ぎたり、ことがトントン拍子に進んでいくのは、いまアプリで読んでる漫画「課長 島耕作」と似たようなもんだ。

そんなに女性とすぐね・・・ある?
まぁ夢があっていいですけど。
途中で殺人を起こしてしまったりするんだけど、その辺り上手く片付いてしまったりしながら、結局は目の上のタンコブは消えて、元のさやに納まった彼女には近づけなくなった主人公もまたアメフトの選手として復帰できそうな感じ。
まぁいい試合をして引退という流れなのかもしれないけど、有終の美を飾れるような感じ。
彼女は裕福は親の元に戻りいずれは事業を継ぐんだろうなあ、フィクサーもその頃はもういなくなっていたら、またその先二人は一緒になれるんでしょうか?

まぁバッドエンドではないような終わり方で良かった。
一度は見といた方がいい映画だったかもしれんけど、ラブロマンス映画というより、ラブサスペンス的な映画でした。

エンディングに流れるフィルコリンズはいいですね。やはり。
2023年11月24日(金) No.1956

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


++ KOBOHOME ++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.50