037702


KOBOの日々の徒然を思いのままに・・・
時間軸を気にせず書いています
2023年11月
   
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30
  



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2023年12月31日(日) Goodbye 2023
* 2023年12月30日(土) 結局
* 2023年12月29日(金) きた!
* 2023年12月28日(木) テレビ前の整理
* 2023年12月24日(日) 26Years

26Years
語ると長く、長くなってしまいそうで・・・

まだまだインターネットというのも家では導入もしておらず、「プロバイダー」なるものと繋がなくてはならない、電話線でアナログモデムで「ピーヒャラ〜」といいながら繋いでは電話代とのにらめっこでネットに繋ぎ、ネットグループで語らったり、まだまだ少ないKISSや海外のアーチストの情報や写真を探し回ったりしてわくわくしていた時代を懐かしく思います。

丁度そんな時に会社でも自分用にパソコン(ブラウン管モニターのデスクトップです)が与えられ、部門サーバにデータベースソフトを使ってアクセスしたり、ワープロソフトで資料を作ったりしている時代。
奇しくも社内の技術系部門に居たこともあり、余ったモデムに会社の内線を繋いで、当時運営されていた「HotCafe」という無料のプロバイダ経由でインターネットに繋いでは、KISSのサイトやまだ残っていた草の根ネットというのか、掲示板のグループみたいな所で同じ音楽趣味の友人を募って、メールのやり取りをひっきりなしにしていました。

そんな時、日本に唯一かな?KISSのファンサイトを見つけて出入りするうちに、管理人さんから「新しくKISSのメーリングリストが出来るので参加しないか?」とお誘いを受けて参加したのが「KISS Mailinglisty」でした。
そこで気の合う仲間との出会いやオフ会が出来、興味を持ち始めて自分のHPを作ってみたのが1996年頃でした。
その辺りにお金をかけることはしていなかったので、これまた無料の「ジオシティーズ」って所でアカウントを作り、初期のKOBOHOMEを立ち上げました。

作り拡大していく中でだんだん手狭になり、複数のカウントを持ち4つ位を繋いで広げていましたが、さすがに無理もありちゃんとしたカウンターなども用意できるサイト作りとして、有料のWebレンタルサーバーを借りました(TDS時代)
そこで大幅にリニューアルスタートしたのが、1997年の12月24日になります。

参加していたMLからは色々な思いから離脱して、自身でKISSARMY-MLを立ち上げて、「実際に会って話すようにネット上で会話が出来る」をポリシーに続けてきました。(今も形を変え、facebook上にグループは存在します)
HPやMLの参加者との交流は長きに渡り今でも続いていて、自分の人生の中で大きな部分を占める事となりました。

正直、人付き合いの悪い自分にとって、何かの主催になるというのは考えもしなかったことだったし、そもそもHPすらも自己発信するのみで両方向の交流は微塵にも考えていなかった事でした。
でもBBSで会話が成り立ち、MLでも会話が弾みついにはオフ会開催という段となり、正直面食らった事でもありましたが、普段のMLでお付き合いしている通りになんの垣根もなく会話が出来ている自分自身にびっくりしていました。

そういう中でどんどん輪も広がり、自分が知らない所でKOBOHOMEを知っていてくれている方々と、KISSのライヴ会場で出会ったり、そのきっかけから甲斐さんに会えたりとか・・・良い思い出も沢山あります。

SNSがメールに変わって情報伝達のツールに成り代わった時、PCに向かう時間が極端に減り、スマホに視線を落とすことが多くなりました。
当然、HPのコンテンツの更新もおろそかになり、自分のKISS史もリアルタイムに追いついてきたら、今起きていることを書いていくことが大変な作業になり滞り。来日公演だけはしっかりと記録に残しましたが、ポールやジーン、エースのソロ公演や会見などのレポートまでは準備はしながらも、情熱がそこに追いつかず結局完成させられずとなりました。

それでも、趣味のギターワーク、助六の縁起物のページだけは粛々と続けてきていましたが、肝心のKISSや甲斐のページに書き足す事はライヴレポートとディスコグラフィー位しかなくなり、それすらも公式のページがあれば事足りる世界となり、必要性も自分自身で見失う状況となり、どんどん頓挫していきました。

そんな中、日々の徒然を書き残しているこのページは不思議にも読み込んでいる方がいて、自分が忘れてしまっている事も覚えていたりして、面食らったりする事もあって、何だか不思議な空間になっていました。
そういう方々に向けて発信しているという事でもないですが、とにかく日々思った事を書き溜めておくと、振り返った時に色々懐かしむ事も出来るんじゃないかなというところで、筆不精で日記を「書き記す」行為は書きたい気持ちと書き疲れてしまって指が追い付いていかないので、こんなWeb上の書き込みは最良の手段となっていました。
通勤の途中、スマホから書いていた事もありますので、とにかく自分にあった方法だったんですね。

今や、Facebookなどもそんな使い方しているんですが、だんだん書いている事も似通ってきてしまい、重複しているのが煩わしくなってしまったのもあり、Twitterがそもそもそんな思いを吐ける場なはずなんで、そことリンクしちゃえばいいとlogがとれるようにしたんですが、ちょっと自分のサイトから飛び出ているのでプライベートな話をどこまで書いてもいいのか分からずで・・・
そもそもTwitterの仕組みも今もよく分からずなんで疎遠になり、Facebookに自分の思いや近況報告的なものを一方的に書く、もしそこにコメント頂けたらば返答も出来てって何だかちょうど良くて・・・

今日で一応、一段落しようとは思いますが、サイトは来年の7月の何日かまでは存続するので、たまに思いついたように書くことがゼロではないと思いますが、ログとして残すのは今月12月分までにしようかなと思っています。

このKOBOHOMEを楽しみに見てくれて来訪してきてくれた方々に感謝を・・・
長い間、本当にありがとうございました。








Takayuki "Kob's" Kobori



2023年12月24日(日) No.1981

Page/ [1] [2] [3] [4] [5]


++ KOBOHOME ++

[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.50